モクログ

Moclog モクログ サラリーマンブログ

サラリーマンブログ。「仕事に対するモチベーションがあがるもの」などを更新できればと考えています。

朝は戦じゃ、気持ちを上げろvol.7~サラリーマンの日常~【デスク周り環境Vol.2】

本日は私の力不足により、前回まさかのゴリラで幕を閉じることになった(確信犯)デスク上紹介の続きです。

前の記事はこちら。

moclog.hatenablog.com

理想のデスクを目指して…

デスクの中心に置いているモニターはDELL「S2723HC」というモニターです。

標準価格は税込58,080円ですが、私が購入した際はセール中でしたので、税込28,000円程と、3万円程お安く購入出来ました。前回ノートパソコンの紹介でもお伝えした通り、私は残念ながらガジェット系の知識を持ち合わせておらず、機能性より目の作業効率向上を目的としておりましたので、4Kや8Kには目もくれずにこちらを選びました。1点だけこだわったこととして、ケーブル1本でノートパソコンとの接続と充電が出来るという点です。このおかげで、デスクの上もスッキリします。また27インチと大きめなので、Blogや調べものを行う際に文字も見やすく(おじさん?)とても満足しています。DELLは25%オフなどのセールを定期的に行っているので、そこが購入の狙い目です。ただ商品によっては1ヶ月以上待つこともあるようですので、「安く購入できる分、長めに待ってあげよう」と広く清らかな心で購入ボタンを押すようにしてくださいませ。

続いてはキーボードとマウスです。

現在はLogicoolロジクール) MK270Gというものを使っています。購入したのは何年も前なのですが、キーボードとマウス(純正は行方不明)がセットで税込3,000円以下という理由で購入を決めたような記憶が薄っすらとあります。お安いですよね。またキーボードもマウス(純正は行方不明)もワイヤレス接続が出来るので、こちらもデスク上をスッキリさせることが出来ています。ただこちらのキーボードは近々テンキーレスの小型のものに変更予定です。マウスはVerbatim(バーベイタム)MUSWBLZV3を使っています。私はあまり薄型のものが好みではなく、しっかり手で持つようなタイプが好きなので、こちらを購入しました。値段も税込2,000円程度と良心的です。こちらもワイヤレスタイプなのですが、省エネの観点からか、未使用時は自動的にスリープモードに入る機能が付いていて(購入してから知る)、作業中に少し(といっても10分くらい(?))操作をしないとスリープになってしまうので、こちらが個人的にちょっとだけマイナス点です。Blogを書く際はあまりマウスに触れないので、いざという時に動かないことがちょくちょくあります。

続いて、モニターアームです。モニターアームはDA112を使用しています。

快適ワームさんにて、税込5,400円で販売されています。この値段と見た目がインテリアとも合う(実際正面からはあまり見えませんが)と思い、購入しました。やはりモニターが少し浮く分、下にスペースが出てデスクが広くなりますし、モニタースタンドがなくなるので、全体的にスッキリします。

次にノートパソコンスタンドですが、「BoYataノートパソコンスタンドミニ(黒)」を使っています。

こちらは税込3,000円程で購入しています。画面の高さを視線の高さ、DELLのモニターの高さとも合わせられるので、目が疲れにくいと感じています。私はノートパソコンでメールを開き、DELLのモニターで作業するデュアルモニター(言いたいだけ)としています。

あと残り2つです。続いてはイヤホンです。

こちらはヤマハ「TW-E3A」になります。Bluetooth接続で、充電なしで本体6時間、ケース18時間(3回分充電)の最長24時間バッテリーが持ちますし、あまり音切れせずに使える点が気に入っています。こちらは妻がプレゼントしてくれました。ケースのサイズ感も可愛くていいですよね。

さて、いよいよ最後になります。最後は観葉植物(フェイク)です。

こちらも妻が購入してくれたものなのですが、本当に本物と遜色ない代物です。それでいてデスクに緑の温かみを与えてくれて、控え目に言って最高です。値段は1,000円くらいとのことでした。水をあげる必要もないですし、日光にあてることもしないので、管理がとても楽です。ただ問題が1点。私はもう少しだけ緑をこの部屋に置きたいと考えていて、本物の観葉植物はガジュマル(オフログVol.3に登場)があるのでフェイクグリーンを、と探しているのですが、今あるこちらの完成度が高すぎて、なかなか納得のいくフェイクグリーンに出会えないということです。(嬉しい悲鳴とはこのこと)このフェイクグリーンを購入したお店は家から遠いところにあるため、なかなか行くことが出来ず……。最近は出掛ける毎に、フェイクグリーンを見る生活を送っております。もし良い物に出会えたら、Minilogあたりで紹介します。

それではVol.1から長々とお読みいただき、本当に、本当にありがとうございました。これにて現状のデスク上紹介は終了です。

これからも飽くなきロマン(≒浪費?)を求めて、仕事部屋を作って行きたいと思います。

Moclog

[rakuten:gishop2019:11234266:detail]

Moclog記事まとめ